お知らせ

とある一日の園の様子: 国分電機の工場を見学させていただきました。

令和4年11月8日

ゆり組のお友達は霧島市国分川原にある国分電機(株)さんに工場見学に行ってきました。

国分電機では、家庭やホテルなどに使われているLED照明の部品加工から組立までを行っている会社です。

こども達は、薄い板を灰皿のような形に加工する工場、塗装ロボットが部品に塗装をする工場、ドロドロに溶けた金属を型に流し込むダイキャストの工場、そして最終の組み立て工場の4つの工場を見学し、見たこともない大きな機械、溶けた金属、ロボットの動きなど、熱心に見学していました。

色んな工場を見られて、勉強になって良かったね。

写真をクリックすると拡大します。Webの[←]で戻ります

なんか少し、緊張するね。今日はよろしくお願いします。

  

工場で作られている製品の説明、1500種類もあるんです。

大型のプレス機が金属板を型どおり曲げますよ。

 

円盤状のアルミ板を灰皿のような形に加工していますね。

塗装ロボットが黙々と塗装しています。

 

みんな真剣なまなざしです。

溶けた金属を型に圧入する機械です。わぁ〜、すご〜い !

 

ここは製品を組み立てる最後の工場ですよ。

最後はやはり「人の和」ですね。

 

私達からのプレゼントです。

今日は大変ありがとうございました。

 

今日も沢山のことを学べて良かったね。

 


HOME > お知らせ > とある一日の園の様子: 国分電機の工場を見学させていただきました。