お知らせ

とある一日の園の様子: 鹿児島空港に飛行機見学に行ってきました。

令和4年11月4日

ゆり組さんは鹿児島空港に飛行機見学に行ってきました。

以前は空港内のターミナルデッキから飛行機を見学したのですが、コロナ禍の影響で空港の外の滑走路の近くで飛行機の離発着を見ました。

滑走路が見えるところで、園長先生の飛行機ミニ教室も行いました。

飛行機が見える場所に着いて間もなくすると、ちょうど屋久島からのATR72と言うプロペラ機が着陸してきたところで、

「この飛行機は屋久島から来たんだよ。屋久島って知ってる?」

「知らない、どこなの?」という反応に、屋久島・種子島の載ってる九州の地図を見せて、

「屋久島はここ、飛行機で40分くらいだよ。」

「海の上をいくんだね。」と新しい発見。

こども達にとっては未知の世界のようですが、また少し世界が広がったようです。

飛行機の説明で

「あの飛行機はね、フランスで組み立てられているんだよ。フランスって知ってる?・・・ここだよ!」

今度は世界地図を広げました。

いろんなクイズも出しながらあっという間に帰る時間が近づいたその時、今度は東京行のボーイング767が離陸して行きました。

「あれはね、ディズニーランドがある東京に行くんだよ。いってらっしゃーい」

来年は空港内を見られたらいいですね。

  
 

写真をクリックすると拡大します。Webの[←]で戻ります


HOME > お知らせ > とある一日の園の様子: 鹿児島空港に飛行機見学に行ってきました。